ビジネスに役立つ機能が満載

Ci安心Wi-Fi

便利な機能・仕様

同時接続時の推奨端末台数

Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり、端末50台※まで(推奨)快適に利用できるため、医師・スタッフが増えたり、タブレットやスマートフォンなどの端末が増えても安心して利用できます。

  • お客さまのご利用環境によって、同時接続端末台数は変わります。
端末50台
来訪者・患者さん向けWi-Fiインターネット

来訪者・患者さんは、院内システムにつながる医師・スタッフ向けWi-Fiに接続できないため、医師・スタッフ用と来訪者・患者さん用のWi-Fiを、同じWi-Fiアクセスポイント装置で提供できます。

来訪者向けWi-Fiインターネット
電波干渉防止

電波干渉の少ない無線チャネルを定期的に自動で選択するため、周辺にWi-Fiの電波が多く飛んでいる場合でも、電波干渉がより少ない状態でWi-Fiを利用できます。

ダッシュボード(利用状況表示画面)

Wi-Fiアクセスポイント装置が周囲の端末のWi-Fi電波を検知する仕組みを利用して、来訪者数や滞在時間などの情報を収集し、お客さま専用サイトに表示します。
オフィスでは、医師・スタッフのWi-Fi利用状況の把握に、店舗では、来訪者・患者さんの情報をマーケティングに活用できます。

  • 設置場所周辺の通行人などの端末を検知して、来訪者・患者さんとして数えることがあります。
Facebook Wi-Fi

来訪者・患者さんが店舗のFacebookページに“チェックイン”することでWi-Fiを利用できます。
同時に、来訪者・患者さんの“タイムライン”に医院の名前が表示され、来訪者・患者さんの“友達”にも医院をPRできます。

  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
  • ライトプランではご利用いただけません。
  • 「Facebook」は、Facebook, inc.の登録商標です。
指定Webサイト表示

来訪者・患者さんがWi-Fiを利用してインターネットに接続する際に、任意のWebページを表示します。
医院のホームページを表示させて、お知らせなどを表示することもできます。

  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
公衆Wi-Fiにおける多彩な接続認証方式

日本全国のフリーWi-Fiに接続できるNTTBP社提供の無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」での認証やメールアドレス、SNSのアカウントでの認証が行えるため、日本人はもちろん訪日外国人も手軽に利用でき、店舗などのサービス品質向上に活用できます。

  • 「Japan Connected-free Wi-Fi」、メールアドレス、SNSアカウントで接続認証する場合、通信が暗号化されません。
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
  • dアカウントおよびdアカウント ロゴは株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  • FacebookおよびFacebook ロゴはFacebook, Inc.の商標または登録商標です。
  • TwitterおよびTwitter ロゴは、Twitter, Inc.の登録商標です。

提供機能一覧

  • ダッシュボード機能と電波出力自動調整機能(ハイエンドプラン)を除き、各機能は初期状態ではオフです。お客さまのお申し込みにより設定します。
  • 星印(☆)がある機能は、ハイエンドプランで提供しています。ライトプランでは提供しておりません
接続端末限定 SSIDごとに、あらかじめ登録したMACアドレスの端末のみにWi-Fiの接続を限定できる
SSID別のアクセス制限 SSID別にVLANタグを設定し社内システムへのアクセスを制御できる(SSID数:ライトプラン8個、ハイエンドプラン15個)
通信帯域設定 SSIDごと、または、端末ごとに通信帯域を設定できる
電波オンオフのスケジュール SSIDごとのスケジュール設定により、Wi-Fiを使ってほしくない日や時間帯は電波を停止できる
来訪者向けWi-Fiインターネット 来訪者向けに社内システムへのアクセスを遮断したWi-Fiインターネットを提供できる
Facebook Wi-Fi 来訪者が店舗のFacebookページに“チェックイン”することでWi-Fiを利用できる(同時に、来訪者の“タイムライン”に店舗の名前が表示され、来訪者の“友達”にも店舗をPRできる)
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
  • 「Facebook」は、Facebook, inc.の登録商標です。
Japan Wi-Fi連携 NTTBP社が提供する日本全国のフリーWi-Fiに接続できる無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応するSSIDを設定できる
  • 通信が暗号化されません。
無線マルチホップ 2台のWi-Fiアクセスポイント装置を無線で接続し、Wi-Fiエリアを拡張できる
  • 通信速度が低下することがあります。
電波出力自動調整 高密度にWi-Fiアクセスポイント装置を設置しても、自動で電波出力を調整して電波干渉を減らしパフォーマンスを最適化できる
ブラウザ認証(メール&SNS) メールアドレスやSNSのアカウントを使ってWi-Fiに簡単に接続できる
  • 通信が暗号化されません。
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
ダッシュボード(利用状況表示画面) お客さま専用サイトにお客さまのWi-Fi利用状況を表示できる
通信トラフィック、Wi-Fiを利用したアプリケーションの種類を解析してグラフ表示できる
指定アプリケーションブロック 業務に関係ないアプリケーションなど、任意のアプリケーションによるWi-Fiの利用を制限できる
アプリケーション帯域制御 アプリケーション別に通信帯域を設定できる
指定Webサイト表示 来訪者向けWi-Fiインターネット利用時に、指定したWebページを表示できる
  • 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
接続ユーザー認証 SSIDごとにあらかじめ登録したIDとパスワードを入力した端末のみにWi-Fiの接続を限定できる
お客さまサーバー連携 お客さまのRADIUSサーバーを使った接続認証ができる

Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様

本体イメージ Wi-Fiアクセスポイント装置
準拠規格

IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11n/b/g(2.4GHz帯)

電波干渉の少ない5GHz帯を優先的に利用します。
なお、無線チャネルは電波干渉の少ないものを定期的に自動選択します。

Wi-Fi区間の最大通信速度

1.3Gbps(IEEE802.11acにて接続時)

  • 最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
  • インターネットご利用時の通信速度は、ご利用環境(インターネット接続用回線や端末機器の仕様など)や回線混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
同時接続端末台数

Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり50台まで(推奨)

  • お客さまのご利用環境によって、同時接続端末台数は変わります。
PoE給電

対応(IEEE802.3at)

消費電力

最大20W

大きさ

W:250mm D:160mm H:37mm

重さ

0.7kg

通信許可が必要なポート番号

TCP:80, 443, 7734, 7752
UDP:53, 123, 1812, 7351, 9350

付属品

ACアダプタ、LANケーブル